おすすめ!今話題のひとり焼肉で気楽に焼肉が楽しめる

ぎゅーとんセット
ひとり焼肉ぎゅーとんの人気No.1メニュー「ぎゅーとんセット」このボリュームで1,100円(税込)

焼肉はみんなで食べに行くもの。って思っていている人多いですよね。焼肉は寿司・ラーメンと並んで常に人気です。
だから一人の時だって、食べたいって思っても不思議ではありません。ラーメンなら一人でもいけます。寿司も回転寿司ならおひとりスペースもあるので、大丈夫。

焼肉だけが、どうしても一人では行きにくいものでした。まして牛丼チェーン店で焼肉定食頼んでも自分で焼けないからイマイチ。

そこでおすすめなのが、ひとり焼肉です。まだひとり焼肉デビューされていない方にご説明させていただきます。

目次

おすすめ① ひとり焼肉ならお一人様でも本格焼肉できる

ひとり焼肉で集中して食べられる
テーブルの両サイドには回転式の仕切り板でお隣が気になりません。

一人で焼肉といっても、ほとんどの焼肉店はテーブル席。一人で行くにはちょっと勇気が入ります。
そこで、最近話題になっているのがお一人様専用の「ひとり焼肉店」

ひとり焼肉店では、当然おひとり様向けに店舗設計されているので、全てお一人様専用スペースです。
もちろん、ロースターもお一人様。ダクトだってテーブルごとに設置されているのです。

完全個室とはならないものの、焼肉ぎゅーとんではテーブルの両サイドに回転式仕切り板を設置。
お隣がほぼ気にならないレベルになっています。これなら、お一人で焼肉を食べても恥ずかしくありません。
というより、ご来店されているほとんどがお一人様。

おひとり様専用のロースター

ひとり焼肉のロースター

ロースターはもちろん、お一人様用に開発されたサイズです。だから非常に使いやすいのです。
誰にも邪魔されない。自分のペースで焼肉を楽しめる。

これって結構重要ですね。
火力も自分の好みで!焼けます。

一度体験したらもう病みつきですwww。

おひとり様専用スペースの確保

このように回転式仕切り板を利用すると、ほぼお隣が気になりません。これって重要です。

女性でひとり焼肉をデビューする際に一番気になるのが、お隣との距離。狭くて窮屈だと、折角美味しい肉も台無しです。

焼肉ぎゅーとんは、おひとり様専用スペースをいかに確保できるかを研究して、レイアウトを作りました。

複数人数でご来店の際には、仕切り板を回転させれば、お隣とおしゃべりすることも可能です。

ひとり焼肉で楽しむ

おすすめ② 焼肉ファストフード

豚カルビセット

おひとりだから、そんなに時間をかけて焼肉を食べるわけではありません。特にランチタイムの場合は時間に制限があるので、なるべく早く食べたいですね。

実は、ひとり焼肉店は「焼肉のファストフード」なんです。

ハンバーガー店や牛丼店みたいに「早い・うまい・安い」を目指しています。

本格焼肉セットが550円(税込)から食べることができます。ご飯・キムチ・スープ付きです。

おすすめ③ ランチタイムはもっとすごい!

おすすめのひとり焼肉ぎゅーとんでは、ランチタイム(11時から17時)は、ご飯・キムチ・スープがおかわり無料です。

忙しいサラリーマンには、ピッタリのランチです。
ご飯をいっぱい食べて、午後からのお仕事頑張ってください。

焼肉ぎゅーとん神田駅前店

おすすめ④ 肉増し祭りで毎日がお得

肉増し祭り
肉増し祭り(追加肉半額)

焼肉ぎゅーとんでは、毎日日替わりで、追加肉が半額になります。通常のセットメニューにプラスαでご注文ください。

肉が大好き。たくさん食べたい方には超おすすめなんです。

おすすめ⑤ 飲み放題が30分330円から

ディナータイムは、何かないの?っていう声にお応えします。

17時からは、超お徳な飲み放題プランです。
それもひとり焼肉店らしく30分からあります。

もちろん、60分コースもあります。

30分330円飲み放題

おすすめ⑥ JR神田駅東口 徒歩30秒!!

焼肉ぎゅーとん神田駅前店

ひとり焼肉ぎゅーとんは、JR神田駅東口から徒歩30秒の好立地。会社帰りの途中にちょっと寄り道。美味しい焼肉を食べることができます。

一度お試しください。きっと喜んでいただけるはずです。

焼肉ぎゅーとん神田駅前店

住所

101-0044
東京都千代田区鍛冶町2丁目7番2号神田駅前ビル1階

電話番号
03-6260-7665
営業時間

月曜日から土曜日 11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
祝日の場合は11:00〜17:00(ラストオーダー16:30)

定休日

日曜日

最寄駅

JR神田駅東口 徒歩1分

ひとり焼肉ぎゅーとん

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次